ここが生え際最前線

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少しだけ仕事が落ち着く

だが、声だけ大きい人の相手は疲れる
「俺のおかげで~」
態度から見える恩着せには我慢できないと感じる時もある

だからだろう
あえて、成功しないように誘導した
少しの成功で、後の迷惑を被るより
悪者になってもいいから最初から断つことにした


ま、だから自分はいかんのだがね
その人をピエロにしてしまえばいいのだがね
そこまでする気にならない



1.切ない


月曜の夜、あるバーの出来事


ワタシの右隣に座ったその人は、
ワタシの右手を取って、その人の腰に回させる
次にワタシの右足を取り、その人の左腿上に置く

その人は左手を巧みに使って、私の膝頭を撫で回す
そして、ワタシのグラスを指し示し、飲みなさいと囁く

ワタシは空いた左手でグラスを取り、口に運ぶ
その瞬間、ワタシの両手が塞がった瞬間、
その人の左手は、ワタシの股間にスルスルと降りていく

「おおおおおおおおちつこうっ」
ワタシは宥める
「アナタが落ち着きなさいよ」
その人は囁きながら、ワタシの股間に向かって左手をぐいぐいと押し進める

「おおおおおおおおちつこうっ」
ワタシはグラスを放した手で、何かを掴もうと足掻くその手を掴む
「アナタが落ち着きなさいよ」
その人は囁き続ける


1時間弱、この攻防が続いた
ワタシは守り続けた
そして守り通した


「面白いから行こうよ」と誘われたバー
もう行くことは無いと決めた


男性に、触られ撫でられ続けるなんて・・・
しかも、60過ぎのオッサンにだなんて・・・


せつねぇ・・・



2.MoE

久しぶりに、1時間程In
操作方法も忘れている
実はichの入り方がわからず、数分間右往左往してた

ichをぼーっと見ながら、狩
操作方法を思い出すための狩
相変わらず、みなさん下ネタだらけで、ワタシは赤面しながら狩継続


面白さってなんだろう?
1時間居たが、ついぞ思い至らずOut
まだダメかもしらん



3.きになるにゅーす

が、無い
てか、探しきれてない

いや、あるけど、書いたら反応が怖いから書けない
といったところか(笑
スポンサーサイト

概ね、ハゲがもてるのは把握した。
まぁ、あんま根つめんでおくれ。
あんま干渉したくはないが、
たぶんみんな同意だと思うZE!

2008.03.29 02:03 URL | あー #2Z5jlXfU [ 編集 ]

オトコ限定でモテルのだけは回避したいところです

まぁ あれです
昔を引きずる男は嫌いじゃ・・

2008.03.30 02:44 URL | Immie #- [ 編集 ]

うほっ

2008.03.30 23:13 URL | ゲスト #- [ 編集 ]

アッー


無い無い
それだけは許しません

2008.03.31 00:53 URL | Immie #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://immie.blog23.fc2.com/tb.php/249-9bf9763f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。